Archive for 4月, 2016

日経225指標取引のサイト。


日本の経済指標のひとつである日経平均株価。
テレビニュースなどで耳にしたことがある方、多いと思います。
またの名を日経225ともいうのですが、この経済指標が投資対象になるという金融商品をご存知ですか?
「日経225指数取引」と呼ばれるものです。
実際に用に株券が存在しないため、買値と売値の差額を支払う、もしくは受け取るという差金決済となります。

この日経225指数取引のことを詳しく紹介してくれているサイトが、『日経225実践編.com』です。
こちらのサイトは特に初心者向けの基礎知識や疑問点などを分かりやすく指南してくれているので、とても見やすいことが特徴。
それでいてしっかりと応用にも対応できるような内容であるということも魅力となっています。

特に
・損切りのタイミング
・リスクヘッジの活用方法
・日経225の税率・税金に関して
というコラムは取引をするうえで絶対に知っておきたい重要な内容となっていますので、必ず目を通しておいてください。
そして、知識として身につけておくことをおすすめします。

これからも普及していくであろう日経225指標取引、初心者の方にもおすすめですのでぜひサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらからどうぞ!

外貨投資と物価の関係性とは?


海外の貨幣を購入し、好きな時に売り利益を得る。
これがFXです。
簡単にいえば、1ドル100円のときに購入して、1ドル110円の時に売る。
こうすれば、1ドル10円の利益を得ることができますよね。
これが1万ドル分購入していれば、10万円の利益を得ることができます。

こう説明すると、FXはとても簡単に思えますよね。
しかし、FXを始めようとしている方は「外貨投資と物価の関係性」について、よく調べておきましょう。

なぜ物価変動が外貨投資と関係しているか?
それは、とても単純なことなのです。
物価が上昇すれば損失が出てしまう…というのが、外貨投資の特徴でもあります。
なぜかというと、物価が上昇すれば外貨の価値は下がってしまいます。
もっとわかりやすく説明すると、今まで100円で購入できたジュースが物価上昇で120円になったとします。
こうなると、同じジュースを購入しようと思っても、こちらは20円多く払わなくてはいけません。
そのため、損失が出てしまうのです。

損失を出さないために、外貨投資では金利や価格変動以外だけでなく、為替相場を気にする必要があります。
言ってしまえば、他で利益を得ていても為替相場が下落すると損失が出てしまうのです。

外貨投資を始めようとしている方は、簡単に考えずに為替相場をよく見て考え、最も利益を得やすいものを選ぶようにしましょう。